便秘なんだけどラクビサプリメント飲んだら解消するのでしょうか?

便秘で悩むかたは、単にお通じが来ないだけではなく、腸内環境が荒れてそのせいで肌荒れや、吹き出物などに悩まされていると思います。

なので今回は、ラクビサプリについて、質問やよく疑問として言われる「便秘に効くって本当?」についてまとめてみました。

 

ラクビ公式サイトへはこちらから行けます。

便秘解消 ラクビ オススメ

 

結論からいうと効果あると言えるでしょう!

(全員に効果があるとはいえませんが、成分から見ると効果があると言えます)

なぜこう言えるかというと、

乳酸菌は、乳糖やブドウ糖などを分解するのですが、その時に乳酸を作る事で腸内環境を酸性に保ってくれます。

 

実は、この腸内を酸性にすることが便秘改善のとても重要なポイントなんです!

悪玉菌の増殖を抑制し、大腸に刺激を与えて腸の運動を活性化させてくれるのです。

大腸は1分に2〜3回、伸縮しながら便を肛門へ送り出す運動しています。

その運動の事を蠕動運動(ぜんどううんどう)といいます。

でも、この蠕動運動(ぜんどううんどう)が低下してしまうと便は移動しにくくなります。

でも食事は普通に取れば、その分便がどんどん溜まっていくという事になりますよね。

そして、便が腸内にとどまる時間が長くなるほど悪玉菌も増え、腸内環境はますます悪化していきます。

こんな悪循環を一度止めて、便秘症状を改善するために、乳酸菌が腸内には必要なのです。

ラクビ 腸内活動 活発

 

さて、ラクビが便秘に効くかどうかという話ですが、ご想像どおり、ラクビには乳酸菌が含まれているので、当然便秘にも良い作用をもたらしてくれると期待ができます。

 

ラクビを飲むことで乳酸菌と乳酸菌の栄養となるオリゴ糖や、食物繊維も摂る事になるので、大腸で乳酸菌が活発に働く環境が作れるんです。

 

そもそも、便の大部分は水分でできています!
健康的な便の重量の約80%は水分です。

(下痢の場合は90%以上が水分となります)

 

そして、便秘になったときの便の水分は60〜70%ほどで水分量が少ないんですね。

何故かと言うと、便が腸内に長く留まってしまうことで、腸はもともと、吸収する器官なので、当然便の水分は減ってカチカチになるんですね。

そうすると、腸が蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こしても、便が硬いので移動していかないんですね。

ラクビを飲むと、乳酸菌も摂取できるので、善玉菌を増やすことで腸の運動を活性化させるだけでなく、適度な水分を含んだちょうど良い硬さの便にする事ができます。

そして便秘の症状が改善するという事になります。

 

サラシア公式サイトへはこちらから行けます。

腸内フローラ バランス

ラクビに関する記事一覧